12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Recommend
Piano Sonatas
Piano Sonatas (JUGEMレビュー »)
Murray Perahia,Schubert
31歳で無くなったシューベルト。心が表れる様な美しいピアノソナタ。Murray Perahia の演奏も素晴らしいです。
Recommend
私の中のファド
私の中のファド (JUGEMレビュー »)
マリーザ
雨の日も晴れの日も、ドライブしてても洗濯物干してても、いつ聞いても素敵だなあって思える音楽。ポルトガルの本当に歌の上手なパワフルなシンガーです。
Recommend
Private/Public
Private/Public (JUGEMレビュー »)
高木正勝
綺麗な綺麗な音や映像を表現する高木くん。澄み切った雰囲気なのに少し野暮ったい感じが大好き
Recommend
ひかりのまち [DVD]
ひかりのまち [DVD] (JUGEMレビュー »)

特に大きなストーリーはないんだけれど、何気ない毎日。どこにでも誰にでも当てはまりそうな生活。
主人公はロンドンの三姉妹とその両親。で、その人達の過ごすある週末を描いただけのお話。。
あんまり面白くなさそう。。に思いそうだけれど、
圧倒的に美しいタイトルのとおりに
ヒカリ溢れたキラキラした優しい色彩の映像
マイケル・ナイマンの素晴らしい音楽。。素晴らしい役者たち。

丁寧に丁寧に描写されて作られた素敵な映画です。
暖かい気持ちに、胸がいっぱいになります。
Recommend
リヴィング・ヨガ―YOGAのある生活
リヴィング・ヨガ―YOGAのある生活 (JUGEMレビュー »)
クリスティ ターリントン
数あるyoga関連書の中でも特にオススメしたい本です。内容がとても深く濃く、yogaについての歴史や哲学、インドのアシュラムの事やアーサナーの理解、調気法の事まで詳しく書いています。著者は旅人、素晴らしいインドの旅をなさっています。写真もとても美しく、眺めているだけでも心地の良い書物です。
Recommend
Robert Frank: Moving Out
Robert Frank: Moving Out (JUGEMレビュー »)
Robert Frank,Sarah Greenough,Philip Brookman,Martin Gasser
20歳の誕生日に写真の先生から頂いた写真集。とても重たくて分厚くて、ドキドキしながらページを開きいたのを覚えています。白黒のコントラストに不安定な構図、いきいきとした動きと60年代のエネルギーがどの写真からも溢れています。世界を旅して写真を撮り続けたrobert frankどの写真も彼の人柄を表すようにユーモラスと丁寧さが溢れていて、簡単に何でも出来てしまう今の時代だからこそ、改めて見たい写真集です
Recommend
女神のガイダンス日本語版説明書付
女神のガイダンス日本語版説明書付 (JUGEMレビュー »)
ドリーン バーチュー
色々なところの色々な神話の女神さまのカード。特に扱い方も難しくもないのに、その時々に相応しい女神が未来の導きを与えてくれ、自分の現在の状況や過去を客観的に眺めさせてくれます。綺麗な女神たちのカードを眺めているだけでも楽しいです。
Recommend
パンの学校―毎日食べたいフランス風パン
パンの学校―毎日食べたいフランス風パン (JUGEMレビュー »)
パトリス ジュリアン
『あれ?外国のパンの味がする!』この感動!簡単な初心者向けの本では、ないけれど魔法のレシピです。手に入りにくい食材もあるけれど、出来る限り忠実に!パン作りを知る程、充実したガイドになりますよ。バナナブレッドは、特にオススメ
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

iroito wear×天野紺屋

気がつくと、放ったらかしもいい加減なこのブログ。。
もう1年以上もの放置でした。。
洋服を作りながら伝えたい事は沢山あるのに、
心と行動が追いついていない。

iroito wearが始動して1年半が経ち
色々なデザインの色々な商品が増えてきました。
一番の新作はべんがら染めから離れて、藍染め作家さんとのコラボレーション
島根県は安来市にある1870年より続く紺屋
『天野紺屋』http://amanokouya.com/の5代目天野尚さんに
iroito wearのLakshmi skirtを染めて頂きました。

裁断/縫製した生成りのスカートを油抜きして天野紺屋さんへ送り
1ヶ月半程して、届けられたこのスカート
ワクワクしながら封を開けた時の一言は
『え?何これ?え?え?』頭がパニック???がいっぱい
本当に驚きました。
藍染めは好きだからよく手に取ってみるし
見慣れてるはずの大正紡績のスムース生地。
170年の歴史ってこういう事?って思わずの鳥肌。。
コットンからシルクの様な光沢。

どちらかというと荒っぽい重たいイメージだった藍染めの印象が一新!
とても女性らしく軽やかで美しく、
感動という言葉が一番相応しい染め上がりでした。

仕上げのウエストや裾の処理をして水洗いをしてまた驚き!!
藍染めや草木染めは今まで、水洗いでも染液が水に染み出してくるのに
水色がほとんど無色のそのまま。
天野さんにオーダーする時に、勿論色移りや日焼けの事も心配して
質問したときに返って来た言葉が、要約すると
『そんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ〜』的な内容。
以前書物で、藍は古い程、丁寧に手入れされている程、色移りや日焼けは少ないと書いていたのを見て
どんな藍なんやろな〜と妄想していたところ
そのページのその活字がフラッシュバックするような
本当に美しい仕上がりでした。


写真が綺麗に撮れていないのがとても残念ですが
履いてみるとこういう感じ

私達が普段べんがらにこだわるのは環境面だけではなく
手に取って下さった方が、その後も愛着を持てる様なお手入れをできるから。
気に入って買い求めても、色移りやお洗濯の心配があるものを
私は洗い込んだり、ヘビーユーズにできないから、
というのもべんがらにこだわる大きな理由の一つ。

こちらの藍染めのスカートも、折り畳んだ状態で直射日光を浴びせたりしない限り
気にせずにご愛用して頂けると思います。



シルエットがとても美しく、歩くとき、階段を登るとき、
色々な動きの制限が無い様に、幾度も調整しながら作った物です。
在庫は僅かです。

オーダーも受け付けておりますが、
とても時間がかかりますのでご了承ください。

まだまだ伝えたい事が沢山あるから、
これを機にコンスタントにブログを書かないとな〜

web shop 月待茶屋
http://tsukimachichaya.ocnk.net/






JUGEMテーマ:オーガニック
| iroito wear | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

月待茶屋オリジナルの"iroito wear"完成しました

JUGEMテーマ:ソーイング♪

月待茶屋のオリジナルブランド
"iroito wear"イロイトウェア遂に完成しました


まずはBaby & KidsのTシャツから

肌触りの優しいpure organic cotton100%の
Tシャツを1枚1枚丁寧に
土から生まれ土に還っていく
”べんがら”の染料で手染め

肌がまだまだデリケートな子供達だから
縫製は赤ちゃんの事なら任せとけ!
の頑固な職人さんにお任せ
1927年から続く、赤ちゃん服のエキスパートです

自分たちで服を作る様になって
沢山知らなかった事が知れました。

日本の品質表示はどの分野でも
適当で、曖昧だという事は有名な話だけれど
布もまた然り
1%でもオーガニックコットンが含まれていれば
『こればオーガニックコットンです』
と表示してしまえるんです。
恐ろしい。。

iroito wearで使用しているものは
勿論100%オーガニック。
世界各地で丁寧に育てられた綿花を
日本で紡績し布地にしています
日本のオーガニックコットンの父
大正紡績さんのものです

太陽の匂いがしそうな
カラフルな色は大地の色、自然から生まれた色

本当に可愛い。。
全5色です。虹の子供達に幸せなお洋服いかがですか?




| 月待茶屋 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

願い

 息子が成長し、ますます可愛くて仕方なく
毎日私達の為にお仕事に笑顔で出掛け、
クタクタに疲れていても、いつも同じ様で居てくれる
主人との生活が、とても有り難く
だからこそ、毎日が不安な気持ちにもなります。

この先、日本はどうなっていくのでしょうか?
大阪では、憲法を9条96条を改憲するというビジョン
原発を押し進めるビジョン、
私には怖くて仕方ありません。

『人に優しくしなさい』『思いやりを持ちなさい』
『人に暴力を振るわない』。。。
そう言って、子供を育てるはずなのに
政治家もそうやって我が子を育ててきただろうに
どうして、国になると話が変わるのだろうか?

戦争をするという事=人を殺めるということ
どこに、そう教えて子供を育てる親がいるのだろうか?

政治家にとって、国民は我が子のようには思えないのだろうか?

息子を連れて毎日公園や河にお散歩に出掛けます。
すれ違う親子連れは、皆とても幸せそうに
そして自分の思う『善』を子に理解してもらおうと
一生懸命に見えます。

だったら、子供を守る為に選挙へ行きましょう。
家族を守る為に投票しましょう。

真実は隠されている事が多いです。
自分の信じれる情報をしっかりと得て
自分の意見をしっかりと持って欲しい。

スヤスヤと眠る子の幸せを願って。。


| 日々 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

1年と1ヶ月

 JUGEMテーマ:Happy Birthday !

早いもので、息子が生まれて1年と少し経ちました。
最初の1年の成長は凄いとは、よく聞くけれど
四六時中一緒だけれど、毎日毎日驚くほどの成長を
目の当たりにしている。

毛むくじゃらで、まるでお猿さんの様だった
生まれたての彼は1年経った今、四足歩行を経て
二足歩行へシフトしている。
と、同時に工夫する事や道具を使う事をするようになった。
まるで、ジェーングドールのドキュメントをみている様な
急激な知能の発達。

家の中のどこに何が置いてあるのか、もうすっかりと覚えていて
次から次に引っ張り出しては何かして遊んでいる。
一見、散らかしている様に見えるけれど
彼なりの法則や秩序があるみたいで、
遊んでいない所を片付けようとすると、
片付けないでって、訴えにくる。
よくよく見てみると、同じ様な形を合わせたり
大事なものは椅子の上にゆっくりと置いてみたり
それ以外にも私には見えないものが、彼の中にあるんだろうな

そんな彼と過ごす私は、朝起きて直ぐに掃除をして、
お出かけ前と、夕食の前と、寝る前に片付けをするのが
最近の日課となりました。

子供のいる生活は、ぐるんぐるんと
同じ事を繰り返してお世話してぐるんぐるんと
回っています。
同じ事の繰り返し、大人の世界だとネガティブイメージの
付いて回る言葉だけれど
子供と一緒に居ると、それがどんなに大切で
いかに難しい事かと、思い改まります。


今日は早く寝てくれました。
今頃どんな夢見ているのかな?





| family | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

もうすぐ選挙

生まれて初めて、街頭演説を聴きにわざわざ出掛けた。
街頭演説を聴くためだけに、出掛けていった。

緑の党、グリーンズジャパンの推薦候補、
比例で立候補している三宅洋平氏
音楽家の彼が、選挙に立候補している。
彼の音楽がとても好きで、心を打つものがあったけれど
街頭演説は、その世界観のまま、この暗い日本を光の射す方向へ
希望を託したい。夢を見たいと正直に思えた。

政治の話って、難しくて、どうせ変わらないんだろう
って、気持ちがどこかにあったんだけれど
本当は、政治は難しくない事で単純な事を
ややこしくしているだけなんだろうなって
彼の演説を聞いてて思えた。
それほどに単純明快、気持ちの良いものだった。
清々しいまでだった。
そして、身近なものだった。愛に溢れたものだった。
国民主権、そんなのすっかり忘れていた今の日本
本当に国民の声は届いてるの?
沢山のデモや、嘆願書、院内交渉、それはどうなってるの?
って思える、今の政治。

選挙に行かない人が4000万人いるという。
誰に1票を託していいのか、誰もいないから行かない
という、私達若い世代が多いという。
今日の炎天下の暑い暑い街頭演説に居てたのは、
ほとんどが私達世代。
皆が三宅洋平に、夢を自分たちの将来を
託している様に感じた。

彼の演説は、話を聞いた人が家に帰って実践できることが
ほとんどだった。
安心して、外に出掛けたい。
子供達を外で遊ばせたい。美しい地球を守りたい。
そう願うなら、自分たちの出来る事から始めようぜ〜って
やっぱり、政治も世界を変える事も簡単な事なんだと思う。



| 日々 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

UBUDの素敵なホテル

 バリに行ったのは真冬で今はもう夏
時間が経っても褪せない素敵なホテルが
バリには沢山ありました。
ゆっくりゆっくりと過ごしたウブド
バイクでふわりふらり、
そんな調子で☆がいっぱい付くホテルへも
食事をしに、ふらりと入ってみたり。。

ふらりと入ったはずなのに、スケールの大きさに
ギンギンになったりして笑

そんな中でも凄かった。
ロイヤルピタマハ
ゲートからブイ〜ン、バイクで5分程走ると
まずこの彫刻がお出迎え
美しさに!大きさに!倒れそうになります。
そしてエントランスを抜けてレストランへ
案内されると。。

渓谷にホテルが建っています。
絶景すぎて、写真では分かりづらいですが
中央の茶色いのは河でラフティングをしている人達も
すごい高低差なので、人が点くらいにしか見えません。

プールも落ちたら下まで真っ逆さまな絶壁に建ってます
手前の子供用プールでも胸までもある深さ
奥のプールはグングン潜れる深さ

頼れる主人。
ゆらりお食事のつもりが豪華すぎる刺激が強くて!?
ふらふらになった私達をバイクに乗せて
いつもの温かい宿までポイッと運んでくれました
Jl.swetaの小高い丘にある
こちらも眺めのいい風の通る素晴らしいホテルでした。

ああ、泳ぎたいな〜









| Bali | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

おうちで焼くパン

JUGEMテーマ:天然酵母パン

おうちで焼くパンって本当に美味しい
なんで、こんなにも美味しいんだろうか。

形が少しくらい悪くたって
クープの入れ方を少しシクジってしまったって
とても愛おしく、美味しい。

石臼挽きの粉の美味しさにすっかり魅了されて
今使っているのは、
オーサワジャパンの南部小麦完全粉 と
桜井食品の中力粉と太陽製粉のミナミノカオリを
適当にスケールも使わず何とな〜くの気分でブレンドして
麹からおこしている天然酵母も
なんとなく入れて、
水量も手の感覚で捏ねながらなんとなく

こんな感じでも、ちゃんと発酵してくれるから
パンってすごい。

粉の味がしっかりしているから
オーブンから漂ってくる香りも
焼き上がったパンも、もちろん美味しい。

今の季節に発酵時間のかかる天然酵母はちょうどいい塩梅。
朝1で捏ねて、一次発酵ガス抜きして成形して二次発酵
オーブンに入れるのは少しお腹が空いてくる
夕食前だから、焼きたてをちぎってムシャムシャ食べれる。

糖質を摂らない体づくりがとても流行っているけれど
私には到底不可能。。
明日はどんなパン焼こうかな〜




| 食べること | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) |

EARTH DAY KOBE2013

 晴れた5月の休日に神戸で行われた
アースデイへ遊びに行ってきました。


芝生に広い空、その下で思い思いに居れるだけで
本当に気持ち良い。


ミャンマービールですっかりいい気分の夫


どこまでも突き進む息子

この日は近づいた母の日のギフト探しを兼ねて。
そして、とても素敵な泉州のオーガニックコットンの
手染めのガーゼストールを
優しい義母にぴったりの優しい風合いのものを
購入しました。

お店の方と色々話す内に、
子育ても少しずつ落ちついてきて
何か始めたいなと思ってうずうずしてた私に、
ベクトルを示してくださいました。

アースデイから2ヶ月近く経って
そのプロジェクトは着々と進行中。

7月中には、第一弾の作品の発表が出来るかな?
とても素敵な楽しいものづくりを
今しています。

どうぞ、お楽しみに。



| 日々 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

久々のパーティー出店

 大学でデザインの勉強をしていた時は
毎日MACの前に何時間でも居れたのに
今ではすっかりアナログ生活。。

気がつけば、ブログも1ヶ月なんて平気で空いている。

で、すっかり夏は目の前
春先にパーティー出店してきました。
産後初めての出店でパーティーでの出店は
負担が大きいんじゃないかな〜って
気を揉んでいたんだけれど、
皆が気にかけてくれて
安心してお店を出せました。
ありがとう。


買い付けてきた商品と
オーガニックコーヒーと
ホールフードケーキに
無農薬米のおむすびに、
地場野菜のお味噌汁

気がつけばもう6回目?のLiquid Insectの
上桐生でのパーティー
今回は初めて春に開催
冬の間冷えに冷えた滋賀の山は
秋のパーティーの比じゃ無い程に夜間は冷えて
テントからなかなか出れなかったけれど
やっぱり山でみるお月様は本当に美しかった。
ブランケットに包まってたき火にあたりながら
温かいチャイを飲んだり。
キャンプの醍醐味。

息子にとっても初めてのキャンプ
皆に愛されてすくすく大きくなっています



| イベント出店 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

チャクラバティック入荷しました

JUGEMテーマ:ヨガ 

今回のバリ島で買い付けてきた商品の中でも
オススメがろうけつ染めのバティック

インテリアファブリックにも使える
チャクラバティックが特に一押しです


ろうけつ染めのチャクラバティックLarge 

エネルギーセンターを表すヨーガのチャクラ


大〜中〜小
サイズや細部の染めもそれぞれ違う3種類
¥1400から

色鮮やかで、お部屋に飾っても屋外に掲げても
素敵な存在感です


| 月待茶屋 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |